Trimble サーボトータルステーション 

TOP
Trimble S7 TrimbleVISION

望遠鏡部にビデオテレスコープを搭載したロボティックサーボトータルステーション

Trimble R1は、多様なモバイルデバイスにBluetooth接続。高精度な測位情報を提供する、
堅牢で小型、軽量なGNSS受信機です。環境機関や官公庁、公益事業会社をはじめ、
マッピングGISに係る全てのプロフェッショナルに向けて設計されています。
スマートフォンやタブレットなどの最新スマートデバイスでも、従来の一体型データ収集
ハンドヘルドでも、すでにお使いのデバイスで高精度な位置データの収集が可能です。

● Trimble Flightwave リモート測位技術により、離れた場所から
  のGISデータ収集が可能
● Trimble Floodlight 衛星影域低減処理技術で、厳しいGNSS環境
  下での測位率と精度を向上
● 運用中、計画中のすべてのGNSS衛星信号を補足
● 柔軟なソフトウェアソリューションでデータ収集から解析、管理まで
  を総合的にサポート
● アップグレード対応の精度オプション:H-Star 10cm、
  センチメートルオプション 1cm
● Trimble RTX補正テクノロジー対応(各サービスの利用には別途
  受信契約が必要です)
● 5MPオートフォーカスカメラ内蔵
● 自然光の下でも鮮明な4.2インチカラーディスプレイとIP65の
  堅牢設計
● 高速プロセッサ、4GB内蔵メモリ搭

GISデータ収集用 QZSS対応GNSSハンドヘルド「Geo 7シリーズ」

QZSS対応!レーザ距離計搭載。あらゆるGISデータ収集に対応する、
                     GNSS受信機一体型高精度・高機能ハンドヘルド

● 測角精度 5″、測距精度 1mm + 2ppm
● サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ(MagDrive)
● 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース(SurePoint)
● アクティブターゲットに対応、他の反射物に干渉しない確実なロック
  (MultiTrack)
● 瞬時にターゲットロック可能なビデオサーチ機能搭載
● ビデオテレスコープによる写真撮影機能搭載
● トータルステーションによる3Dスキャン機能搭載(SureScan)
● 長期メーカー保証が標準(3年または5年)
● 望遠鏡の合焦を確実にかつ瞬時に合わせるオートフォーカス ※オプション

GISデータ収集用GNSS受信機「R1 GNSS受信機」

モバイルデバイスとBluetooth接続で高精度なGIS位置情報を実現

Trimble GPS Pathfinder SBは、GPS、カメラ等を内蔵。
小型PDAにフルスペックな機能を搭載しました。
OSはWindows Mobile 6.1なので、基本性能はもちろん映像や
オーディオ等の機能も充実しています。
また高処理CPUがナビソフトも快適にサポートします。
仕事、プライベートの双方に使える一台です。

●リアルタイム補正機能(測位精度2~5m/MSAS利用時、2~5m/後処理後)
●高輝度8.9cm QVGA(240×320ピクセルTFT)画面で背景や映像を鮮明に表示
●3mデジタルカメラ(ズーム×1.6)、WLAN/Bluetooth搭載。レーザ距離計等外部デバイス接続も可能。
●Windows Mobile 6.1 採用。フィールドとオフィスでのスムーズなデータ交換が可能に。
●128MB RAM + 128MB フラッシュ、microSDHC対応
●533MHz samsung S3C2443プロセッサ
●終日作業(8~14時間)および現場で交換も可能なリチウムイオンバッテリ搭載

GNSS測量システム「Trimble R10」
サーボトータルステーション Trimble S5

電磁式ギアレス駆動システム搭載、高精度・高性能サーボトータルステーション
GPS Pathfinder SB
● 測角精度 5″、測距精度 1mm + 2ppm
● サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ(MagDrive)
● 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース(SurePoint)
● アクティブターゲットに対応、他の反射物に干渉しない確実なロック
  (MultiTrack)
● 素早い自動視準 + 確実な自動追尾を統合したAutolock
● 1,300mのノンプリズム測距機能を新搭載
● 分かりやすい操作性の国内開発プログラム「efit+ for TCU」を搭載
● 長期メーカー保証が標準(3年または5年)
● 望遠鏡の合焦を確実にかつ瞬時に合わせるオートフォーカス              ※オプション
● ロボティック仕様/オートロック仕様から選択可能
● 国土地理院1級GNSS測量機登録
● 次世代型RTK処理技術「HD-GNSS」搭載、素早く高精度なRTK解を取得
● Trimble SurePointテクノロジにより、受信機の姿勢を検知
● Trimble 360テクノロジで、将来に渡りGNSS衛星群の追尾・情報取得をサポート
● 人間工学に基づくデザインにより、クラス最小・最軽量を実現
● クイックリリースアダプタ採用によりポールへの着脱が簡単

兵庫県土地家屋調査士会 伊丹支部

GPS研修会 VRS実測 風景

VRS方式とは、仮想基準点方式といい全国の電子基準点のデータを活用し、地域内の誤差補正

データを解析し、測量現場の近傍にあたかも基準点があるような状態を作り出す技術です。

移動局(観測点)から携帯電話を使ってVRSセンターへ概算位置を送信します。

VRSセンターでは、その概算位置と仮想基準点のデータ解析し、補正データを移動局(観測点)へ

送り返します。 その為GPS受信機1台で、24時間リアルタイムに高精度な測位を行うことが

出来ます。

V R S
Virtual Reference Station

GNSS測量システム「Trimble R8 GNSS」
● 国土地理院1級GNSS測量機登録
● GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou、MSASに標準対応
● 準天頂衛星システム(QZSS)のオプションをご用意
● Trimble 360テクノロジ搭載、440chにより16種類の搬送波に同時対応
● Bluetooth対応により、コントローラとケーブルフリーで接続可能
● 小型ケース採用、従来品より一回り小さくなりました
● RTK-VRSなど移動局観測に最適なBundle商品をご用意
GNSS総合カタログ
R10データシート.